カーペットの歴史はは3000年前、日本がまだ縄文時代の頃まで遡ることができます。
現在のイラン辺りで作られたといわれている最古のカーペットもすでにパイル地の見事な柄だったそうです。

カーペットは防寒のために動物の毛皮を敷いたのが始まりだろうといわれています。
冬にフローリングの上を歩くと、とても冷たくて飛び上がってしまいそうになりますが、カーペットの上でしたら暖かいですよね。
カーペットに使われている繊維が空気の層を保っていてくれるので断熱・保温効果が高くなっています。
また、その軟らかな繊維で出来ているカーペットは衝撃を吸収してくれるので、足への負担を軽減してくれたり、物を落としたとき等の衝撃を吸収してその音を小さくしてくれたりと、私たちの生活を助けてくれる効果もあります。

SEKOではウールを使ったカーペット“wool floor”を取り扱っています。
触感がよく、暖かく、肌にとても優しいカーペットです。

 


Lineup
壁紙
壁紙のお手入れ
ビニルクロスとその機能性
壁面のインテリア
カーテン
カーテンを綺麗に保つ
暖を逃がさないカーテンの薦め
カーテンを選ぶ基準は?
カーペット
カーペットのお手入れ
冬のカーペットの暖かさ
カーペットを敷く